スポンサーサイト

2017.10.01 Sunday | - | - | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

黒猫通り

2007.02.19 Monday 23:57 | Cats | comments(0) | trackbacks(0) | -
近所に面白いスポットを発見した。
黒猫1号
太めの黒猫の後をついてゆくと、
グレースケールズ
グレースケールズが現れた!

この町に住み始めて早5年、曲がったことのない角を曲ったら、そこは黒猫の国でした。いや、出るわ出るわ黒猫が。正確には白と黒の猫が。血脈を感じた。明らかにお前ら親兄弟。だって模様が一緒だもの。
2枚目の写真の手前、妙にふさふさしてるなあ、長毛の毛が入ってるのかなあ、でもこの辺他にいたっけ、と思っていたら本日発見。明らかにあいつの父を発見。

20時過ぎ、旦那とマックのチョコパイを食べるべくふらふらと駅前までの道を徘徊していたら、背後に何かの気配を感じた。鈴の音がする。ネコキターーーーーと思って暗がりの中辺りを見回すと、石塀の上にきらりと光る二つの目が。
ふっさふさの黒猫が、塀の影から目だけを出してこっちをうかがっている。薄暗い街灯の光を反射して、猫の目が金色に光っている。手を出したらねこぱんちされた。爪を出さない奴。黒猫は私を警戒しながら塀の上を行ったり来たりした挙句、飛び降りて暗がりの中へ走り出していった。鈴の音だけが遠ざかる。
私はねこぱんちされた掌に残るにくきゅうの柔らかい感触を楽しみながら、寒いようなぬるいような空気の仲を旦那と二人でへろへろ歩いた。


で、うちへ帰ると我が家の黒猫が、新しい遊びを考案していた。
妖怪背もたれ渡り
椅子の背もたれの微妙な部分に居座って人にちょっかいを出す。椅子に座ってると背もたれと背中の間に割り込んできて寝始める。爪を磨ぐ。新しい椅子、すでにボロボロ。どうしてくれよう。

とりあえず動画は撮った。

暴れん坊将軍

2007.02.16 Friday 10:45 | Cats | comments(0) | trackbacks(0) | -
あーちゃん
我が家の暴れん坊将軍、本名アンチゴネー。
3歳の女の子、なのに暴れん坊将軍。

ネットで探して、千葉県某所の保護主さんから譲り受けた生粋の野生児、まさにボーントゥービーワイルドな彼女。車のタイヤと本体の間に挟まってにゃんにゃん鳴いているところを保護された所為かどうか知らないが、隅っこ大好き。
洗濯物を畳んでおくと、掘る。それはもう雪山をラッセルする山男のように。とにかく掘る。そして、タオル等の中にすっぽり包まって、じっとしてる。あーちゃんいないな、と思って名前を呼ぶと、タオルの塊がもぞもぞ動く。

彼女は夜鳴き大将軍でもある。旦那が寝静まる午前0時、押入れの私のセーターの上のベッドから高速で飛び出して、お気に入りのおもちゃをくわえて旦那のもとへ歩み寄ってポトリ。耳元で「ニャー」。寝た振りしてると顔に冷たい鼻を押し付けて本当に寝ているか確かめる。策士。

おっとりしたじゃんまりーとは正反対の性格だが、仲は悪くないようだ。プロレスごっこ(目が本気)するときも、必ずあーちゃんが下になる。上下関係がはっきりしてるらしい。
でも我が家のピラミッド構造はきっとこんな感じ。

私>じゃんまりー>あーちゃん>>>>超えられない壁>>>>>>旦那

彼らの認識によれば、私は母親であり、旦那は友達、のようだ。しかし旦那が残業で帰ってこないときなんか、じゃんまりーはいつまでも玄関を気にして物音がするたびに迎えに行こうとする。あーちゃんは無視しているが。

面白いなあ、ねこって。

箱入り息子

2007.02.15 Thursday 16:29 | Cats | comments(0) | trackbacks(0) | -
連続無遅刻記録が破れた……ッ!
社会人になって以来6〜7年、始業時間には送れたことのない私が……ッ!!!!1

目が覚めたら10時半でした。始業時間は10時、会社までは1時間。
とりあえずテレビつけたら、「八丁堀の七人」の再放送やってたので、支度をしながら最後まで見た。はー月曜時代劇シリーズの中では八丁堀がピカいちだね! なんて猫と会話しながら。

会社には「体調が悪いので2時間ほど遅れます」とメール。体調が悪いのは本当なんだが。ここ2日2時間睡眠が祟って妙にテンションが上がっちゃって昨夜も全然眠れなさそうだったから、睡眠導入剤なんか飲んだのがいけなかったのかしらね。短期型なのにね。おかげで眠れはしたが、夢も見ない、眠ったと言う自覚も感触もない、ただの暗転のような夜だった。

昨日はバレンタインなので、当日に届くようピエールマルコリーニのチョコをネット注文。うん、引きこもりだから銀座とか怖くて行けない。しかし旦那から電話「今日は日付が変わるまで残業です」

……こいつイベント残業男に違いねえよ。入籍しにいく日も朝まで残業で、途中で仕事抜けて区役所前で待ち合わせして婚姻届けだしてまた仕事に戻ったよ。前の日は定時で帰ってきたくせに! ほんで私(新妻)は会社で独りになった旦那のところへ終電で駆けつけて、仕事してる旦那の隣で朝まで2chのオカ板由来「蓋」シリーズを読破してたね。新婚初夜に。初夜に!
他にも何か予定を立てると必ず残業になる。乗り気であればあるほど長い残業に。すげえよ、現象を操る男。ネガティブに。

ピエールマルコリーニはなんかすごかった。何とか日付変更線前ぎりぎりに帰宅した旦那(翌日は始発で出かけていったけどね!)は美味しいと言っていたし、見た目も豪華な感じなので満足した。
で、その空き箱、クロネコヤマトが運んできたその外箱に、我が家の箱入り息子が。

20070215_37889.jpg

不機嫌そうなのはカメラを向けられているから。
ちなみに私が無遅刻を誇っていたのは、10分以上遅刻しそうになったら有給を使っていたから、です。でも……今月はじめに風邪で3日くらい休んじゃったから……!

PAGE TOP