先日フルハルターに行ったのに、M800の購入を思いとどまらせた原因の一つ。

大井町からの帰り、次の予定まで時間が余ったので、ちょっと銀座に寄った。最初は伊東屋でC.D.Notebookとか中屋の十角碧溜とか冷かして帰ろう、とか思ってたのに、旦那が言った。
「しばらく忙しくなるから今のうちにやりたいことやっときなよ」
「え、ユーロボックスがどうかした?」

なんかこの日は、全体的に呼ばれてた気がする。わけのわからない物欲パワーが働いていたとしか。

何か目当てのものがあったかと問われれば、否。それよりも私の心は森山スペシャルのM800に傾きまくっていたからね。家に帰って考えるといってもどうせ注文しちゃうんだろうなあと半ばあきらめの気持ちで、ユーロボックスの休業日をチェックした。やってた。

ちょうどお客さんもいなくて、時間を気にしつつ「目の保養w」とか言って旦那を放置してショーケースを見ていたら、なんか緑のものが。

「あの、すいませんこのキャップレス」

私の反応は早かったと思う。
隅っこの方にあったのは、このページを見てからずっと探していた、三島由紀夫が市ヶ谷駐屯地に行く前に下田のお菓子屋さんに残して行ったというPILOTキャップレス(グリーン軸)だった。

時間がないので旦那だけが次の予定先へ向った。その時の旦那の目には幽かな諦念が滲んていたように見えなくもなかった。

ご主人と「これ三島が〜」とか言って、上記のページを見てもらって、「まさにこれですね」と同じモデルであることを確認していただいた。
なんか三島とキャップレスってイメージがないね、とか、三島の生原稿が1枚いくらだった、とかのよもやま話をしている間、私は一度もキャップレスを離しませんでした!

そうこうしているうちに次のお客さんが来店されたので、「じゃあこれください」

当日お持ち帰りになりました。
焦ったのは、この金額ではクレジットカードが使えなかったこと。しかし、奇蹟的に財布にちょうどぴったり現金が入っていたので、お暇した時には財布が空でした。大人なのに……

帰り際、「これからは三島が使ってた、って言って売るね」とか言ってもらったけど、思い返してみるとなんかちょっと自分キモかった。マニアなのは認める。三島の生原稿、手に入れられたら額に入れて朝夕拝みたい。

なんか、グリーンはあまり作ってないようです。人気がないからとか。
ビンテージは見つけたら迷うな、というのは私が身銭を切って得た教訓です。

PILOT vanising point/green
結構長い。サイズ的には現行のキャップレスと変わらないと思うけど、ペン先が出る方の金色部分が復刻版よりは長い。

PILOT vanising point/green
以前マットブラックを試し書きさせてもらった時には結構邪魔だなあと思ったクリップも、なんか慣れてきたのかあまり気にならなかった。三島補正かも。

PILOT vanising point/green
ちょろっと出てるペン先がかわいいですw
字幅はかなり細い。EFくらいだと思われる。とりあえずヴァーディグリース入れてみたけど、結構順調にインクでてる。
ノックはちょっと硬かった。こんなもんだろうか。ペン先を戻す時に結構な力を入れないと戻らないので壊しそうで怖い……

あと、中に入ってたカートリッジホルダーみたいなやつ。未使用のカートリッジが1つ入ってたけど危険すぎて使えないw
空っぽのお財布に実弾を補充して伊東屋に行ったら、もうこの短いタイプのカートリッジは生産しておらず、コンバータで使用するしかないとのこと。現行のコンバータを入れて、きちんとノックできるか確認してもらって購入。
初めて使ったけど、ゴムチューブを押して吸入するタイプだったんだな。サイドレバー吸入式っぽいやつ。とりあえず、洗浄を兼ねて水を入れて練習した。結構入る。

PILOT vanising point/green
もしかしてだけど、結局万年筆って、本体の価値+付加価値なんじゃないかと思った。
物欲・円高に負けて衝動買いした奴よりも、「誕生日に旦那に買ってもらったM800」とか「結婚記念のドルチェビータ」とか「三島由紀夫が使ってたのと同じ万年筆」とか「大橋堂で迷いまくって結局翌日買いに行っちゃった津軽塗」の方が、インクは抜かないしニヤニヤ度が違う気がする……


購入後、再び合流したときに、何も言わずに旦那にユーロの入れ物に入ったキャップレスを見せると「ああ……」みたいな顔してた。そうだね、予定調和だね!

それにしても、探してた万年筆が偶然見つかるというのは嬉しいものです。大事にしよう。



スポンサーサイト

2018.07.10 Tuesday 13:36 | - | - | - | -

Comments

ardbeg32 - 2012/02/08 12:42 AM
>もうこの短いタイプのカートリッジ

ダブルスペアーカートリッジですな。
何故か私ダブルをつかうペンを持ってないのにカートリッジだけは2ダース以上持ってます。
ひょっとしてノックが固いのは現行コンバーターのせいって事は無いでしょうね?
ヤフオクうろついてたらダブルスペアーは時たま出ますので、中身洗って注射器で好きなインク入れればよろしいのでは?
深崎 - 2012/02/08 11:49 AM
>ardbeg32さん
おお、そんな名前があったのですね。確かにここに予備を入れるんですよって言ってた!
ノックの硬さは、カートリッジホルダーをつけてた時と同じ感触なので、残念ながらコンバータのせいではないようです。固い、っていうか重い、かな……現行のノックしたことないから加減がわからないですが……
ひーくん - 2015/11/26 10:35 PM
良いですねぇ。グリーンのキャップレス。私はミドラーなのでとてもうらやましいのです。三島の云々は響かないのですが。緑のキャップレスひかれます。
深崎 - 2015/11/30 9:00 PM
>ひーくん さん
いいですよ、これ。極細ですけどインクは掠れないし、引っかかりも全くないです。古いので大事に使っていますが、大事とは言え毎日鞄に入れて持ち歩いているので壊れないか心配です。でもなんか凄くいいです、これ。
現行品でも緑ありましたけど、どうしてもこっちが良かったんです。ペン先を嵌めるときガイドがなくて何度もやり直しますけど、そこがまたかわいいんでs(ry

Comment Form Area

Name:
Mail:
URL:
Words:
   

TrackBack URL

Trackback

PAGE TOP