スポンサーサイト

2017.02.06 Monday | - | - | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

いつの頃からか、ホワイトスターが好きになった。万年筆を使い始めたころは、モンブランのあの『いかにも万年筆っぽい感じ』が苦手だったはずなのだが。今となってはこのざまだよ!

white stars
左から、149(現行)、146(現行)、142。149は大好きだが、キャップトップに対してホワイトスターが小さすぎると思う。146はいいバランスなんだろうが、私は大きめのもったりした感じのが好きなので、現行品ならショパンとか買ったらいいの?
しかしこの写真、クリップにピントが合ってるなあ。

Mont blanc #242 & 146
こちらは146と242。やっぱりビンテージのホワイトスターはでかい、そしてエッジが緩やかでかわいい。飴色に経年変化した感じもいいし、この辺りが、私がモンブランのビンテージが好きな理由なのだろう。書き味とかではないのだ、たぶん。

Montblanc Limited Edition "Dostoevsky"
そしておそらく我が家で最も高貴なホワイトスター、ドストエフスキー先生。純白ではなく、かといって飴色でもない、微妙な感じの色です。作家シリーズの何が好きって、キャップトップが平らなデザインが多いということだ。モンブランのまるいデザインもまあ受け入れなくもないし慣れてきたし結構かわいいな、と思ってるけど、やはり三つ子の魂百まで、一番初めにもらったDELTAのソラリスがそうであるように、私はキャップトップが平らなデザインが大好きだ。理由は分からない。本能的なものとしか思えない。DELTAが好きな理由の一つもそれだ。ドルチェビータのあのまっ平らな感じ……!

Montblanc Limited Edition "Dostoevsky"
高貴なホワイトスター。このデザイン、やっぱり大好きだ。

作家シリーズといえば、2010年はマーク・トゥエインだが、手を出そうとは思わないものの、これも実物見たら綺麗なんだろうなあ。作家シリーズってのきなみ値上がりしてるけど(限定だからだろうが)もしかしたら出た時に買っておいた方がお得なのかもわからんね(悪魔の囁き)だってやっぱりアガサ・クリスティ欲しいもの。あれもキャップトップが平らで大きめのホワイトスターが付いてるから。まあお高いものだけど。

逆にカフカは作家としては好きだけど、デザインがなあ……『変身』のザムザは芋虫系だと思い込んでたから、ペン先に書いてあるG系の絵柄はどうしても納得できない。大体カフカが執拗に変身後のザムザの描写をしなかったというのに、なんであっさり描いちゃうんだよ。空気読めよ。意味ないだろ。

ともかく、ホワイトスターが好きです。だから先日のビンテージ筆記具フェアでNo.14をうっかり購入してしまったのは不可抗力だったと思います。だって尻軸にもホワイトスターが(ry



スポンサーサイト

2017.02.06 Monday 11:46 | - | - | - | -

Comments

海月 - 2010/09/01 7:20 PM
作家シリーズはプルーストに憧れます。高過ぎですけど。まあ積読状態の『失われた時を求めて』を読んでから言えという話ですね。でもプルーストに限らず銀軸万年筆はいつか欲しいです。


オーバーサイズシルバートリム買ってしまいました。深崎様のオーバーサイズの記事がデルタに嵌るきっかけだったので原点と言いましょうか、とにかく欲しかったんです無印も。折角なので気付いた点を。無印のペン芯が分厚く先が細いのに対し、オーロでは薄く先が太く、スリットの配置も異なる。またオーロの方がニブの穂先が長い。書き味の違いはまだよくわかりませんが、単なる色違いでない事だけは確かです。無印が移行前なだけだったりするのかもしれませんが。


これで暫くは物欲も落ち着いてくれる筈。マリーナグランデとかアイヌ等の青軸に惹かれるものはあったりしますが。
pelikanblueocean - 2010/09/02 4:46 AM
はじめまして。

ホワイトスターの定点観測、なかなか興味深く拝見させていただきました。 大きさはわかりやすいですが、形もいろいろ異なっているんですね。 勉強になりました。 

私もキャップトップが平らなデザインが好きで、当初は149のような形は敬遠していたものの、気が付けば149を始めいかにも万年筆!って形が増殖してしまっています…

写真も綺麗ですね。 
これからも拝見させて頂きたいと思います。
深崎 - 2010/09/02 1:26 PM
>海月さん
オーバーサイズおめでとうございます。
あのペン先はミディアムに比べてもったりがっつりしてる感じが確かにします。オーロはミディアム寄りの形なんですかね。
マリーナ・グランテは今欲しい万年筆かなり上位です。というか、販売開始ごろからずっと言ってます……いつも思わぬ邪魔(ビンテージ)が入って手が出ないのですが……

>pelikanblueoceanさん
はじめまして、コメントありがとうございます。ブログ、拝見しました。149のローズゴールド……! シルバー好きな私でしたが、最近、モンブランはゴールドがいいな、と思うようになってしまって困ります。赤味がかった金、ブラックボディに映えて美しいです。ホワイトスターもやっぱり黄色っぽいビンテージがすきだし……
ぜひこれからも、よろしくお願いいたします。
Palermo - 2010/09/04 5:47 PM
ヴィンテージのモンブランいいですよね。
とくに飴色になっている昔のホワイトスターとか。

飴色のホワイトスターが欲しい・・・。

そういえば、フルハルターさんのところで紹介されていますが、満寿屋がノート作ったそうですよ。
今日丸善oazo行ってみたら置いてなくて、店員さんも存在自体を全く知らない様子でした。
で、フルハルターにいって買ってきました。
セミA5はサンプルのみですがA5とA6はありました。

これでまたノートが増えてしまった・・・
深崎 - 2010/09/06 1:18 AM
>Palermoさん
情報ありがとうございました!

朝、コメント拝見してから、フルハルターのサイト→C.O.Uサイト→電話確認→銀座へ、と言うお定まりのコースを歩んでいました。今日が日曜日で本当に良かった。

A5サイズの無地を買いました。満寿屋の原稿用紙を使いながら、これでノート作ってくれないかな、ハードカバーの……と思っていたので、嬉しいやら嬉しいやらです。まだなにも書いてはいませんが、まあ満寿屋だからな……と高をくくっています。

しかも帰りに伊東屋によって、またノートが増えてしまった……悩ましいことです。教えて頂いて本当にありがとうございました。

Comment Form Area

Name:
Mail:
URL:
Words:
   

TrackBack URL

Trackback

PAGE TOP