ONOTO the PEN

丸の内OAZOでユーロボックス主催のヴィンテージ筆記具フェア開催中なので、仕事帰りにちょっと行ってきた。正直、下心はあった。それは否定しない。

思えば毎年1回は行ってる。2008年3月2009年3月その12009年3月その2……今年も3月にやってたのかな? やってたとしたら私のスルースキルは大したものだと思うが、今回は逃れられなかった。これも情報化社会の弊害だと思う。

大手町駅は改札からオアゾまでかなりの距離を歩かなければならないうえ冷房も大して効いていないので、正直夏場は敬遠したくなる店だ。外から行っても暑い。やっぱりやめとこうかなあ、と思いつつ天気予報を見ると、ちょうどその日は猛暑日が連続するこの夏においてエアポケットのような気温の低い日だった。嵌められた。

4階の万年筆売り場をちらちら眺めながら奥へ向かうと、いつもの感じの小さいカウンターに万年筆がずらり。にやにやしながら眺めていると、ちょうどお客さんも切れたので、店主に話しかけてみる。

最初、「ここにあるのは全部古いものなのですが、よろしいですか?」と尋ねられる。「好きなんです、モンブランのビンテージ」と答えると、「あれ、以前にも……オノト……」みたいな。やばい、顔を知られている! とキョドる私。以前伊東屋に来てた中屋のひとにも言われた気がする。

ビンテージは、なんでかわからんがモンブランが好きだ。ペリカンとモンブランで迷っても結局最後はモンブランを持っている。現行品もやっぱりモンブランとデルタが好きだし……。初めのころは、あのモンブランの『万年筆の王道っぽい形』がとてつもなく苦手だったのだが(キャップトップとか尻軸とかがフラットのタイプが好きだった、ドルチェビータみたいな)今はホワイトスターがかわいくて仕方ない。特にビンテージのもったりした象牙色のホワイトスターが。

「柔らかめで、太字で、スタブっぽい筆跡になって、かつ大ぶりなモンブランありませんかねえ」と尋ねて、何本か触らせてもらった。結果、最後に残ったのは#14。ふわふわの18金ペン先と、ひよこみたいなペンの裏側(なんていうのかな、あの部位は。本来ならペン芯がある辺り)
オブリークだったので、書き癖を見てもらってペンポイントの調整をお願いした。ついでに、多少横細縦太になるように。引き渡しは1カ月後になります。

そのほか、完全に予算オーバーだったコーラルレッドとか、ウォーターマンの緑の奴とかエバーシャープの緑の奴とか、思い切り後ろ髪をひかれる思いだったけど触ったらおしまいだと、何とか思いとどまった。次の日目が覚めて、「やっぱり丸善行こう」とか思ったけど、我慢した。断腸の思いで。

その代わりに、ビンテージモンブランの特集があった『趣味の文具箱vol.3』を引っ張り出して#14のページを見ていたら、なんか2桁シリーズは、キャップトップと尻軸に2つホワイトスターがあるとの記述が。試し書きしてる時は気付かなかったけど、なんか得した気分になった。

筆記具フェアの売り場の近くに、ボトルインクが山積みになっていたので、そこからドクターヤンセンのナポレオンとゲーテを捕獲した。ヤンセンは全色2本ずつくらい揃ってたっぽい。あれは見つけた時に確保しないといけないインク。
あとはパイロットから出たインククリーナーが並んでたけど、こちらはしばらく様子を見ることにした。でも後で通販で買って送料を払うよりは買っといた方がよかったかな、と後悔はしている。

結局こうなってしまったことについて、クレジットカードの控えを眺めながら自責の念を禁じ得ない。でもペン先の裏側がひよこっぽくてかわいかったんだよ、本当だよ。

まあなんかストレスによる買い物依存的な雰囲気があるのかもしれない。私の目標は専業主婦だが、万年筆を趣味に持っている以上、今の仕事はやめられないなあ、としみじみ思った。しかしその仕事が主なストレス原因になっていることは否めない。まさにメビウス、いや、ウロボロスの蛇のごとき悪循環である。おわり。



スポンサーサイト

2017.10.01 Sunday 15:13 | - | - | - | -

Comments

takaya - 2010/08/23 9:49 PM
深崎さん  こんばんは。

いや〜そうですか・・・丸善に行かれたのですか。私は昨日、身支度を終えていざ東京駅へGO! と思ったところでエマージェンシーコールで発艦中止命令が発動されてしまいました。
今、私も昨年『欧州通貨箱』で購入した14(OM改・オブリーク緩めのスタブ調に調整済み)を眺めながら投稿させて頂いてます。2桁はとてもいいですよね。気張らずに使えるし・・・。確かにペン先裏側はヒヨコですね。
先週は初めてのモンブラン・パトロンシリーズ(セイフティフィラーの赤・銀のH・帝都さまです)を自宅にお招きしてしまい、既に今年度の予算を使い果たしてしまいました。
いやー高貴な方々はご招待にもお金がかかりますね。トホホ。 
ではまた。
あいあん - 2010/08/23 10:30 PM
深崎様 

#二桁良いですね。
しかもOBとは良いモノをご購入おめでとうございます。
私も#22、24ではございますが色違いで数本もっております。
とても書き味が柔らかいので偶に使うと口元がにんまりしてしまいますね。
あの時代のモノは樹脂のキャップや首軸が弱いので私はキャップを挿しきらずに保管しております。
どうもキャップ内側の3枚羽根勘合具のテンションがきつすぎてクラックが入るのだとか・・・
#74などの金属キャップはその点安心なのですが・・・

私の方はと申しますと先日知人のドルチェビータミディアムを見せて貰ったところ、私の国内仕様(ダイヤモンド社扱い)のモノより一回り長く太いのです(多分平行モノ)これが私の指に丁度の太さ・・・
今この太さのソワレが欲しくてしようがない状態であります。
でもペリカンのブルーオブルーの予約しちゃってるのでしばらく買えません・・・円高年末まで続いて欲しい・・・来年香港に買い出しに行くから・・・・(馬鹿^^;)
Lepre - 2010/08/23 10:57 PM
深崎様

丸善行かれたのですか。
私は前回3月に行ってモンブラン1本手に入れたので今回はスルーしました。

それなのに、今日書斎館のHPに載っているスティピュラのヴェド ヌーダブルー(鉄ペン)の画像にやられ即電話、仕事帰りによって試し書きしに行きました。
その時まさかあんなことになろうとは夢にも思わず…

試し書きしながらなんとなく、オーロっていつごろ入るんですかねーとか話していたんですよ。
そしたら、オーロはまだないですが新ドルチェミディアムとサイズは同じなので参考にと新ドルチェを見せてくれたんですよ。
旧ドルチェとの比較もどうぞと渡され軸の太さと長さの違いを見ながら、理性さんを応援するために、でもこれ14金なんですよねーとか言っていると衝撃の一言がっ!

『実はこれメーカーに言って特別に18金のニブをつけている特別仕様なんです。』


……
………
はい、買いました。買いましたよ。買っちゃいましたよ。
これでDELTAはマリーナグランデ・オーバーサイズに次いで3本目。
とはいっても、DELTA5本?の深崎様にはとても及びませんが…
Palermo - 2010/08/24 9:15 AM
HM間違えた。
書斎館でドルチェ買ったLepreは私です…。

と、こんなことだけで書き込むのもなんだと思ったので情報も。
書斎館で聞いた話によると、ビスコンティのパラジウムは特許的な何かがあるらしく数年間はあそこしか売れないみたいです。

私もドリームタッチを試してみたかったのですが、イタリアは今バカンスなのでイタリアからの入荷はどのメーカーも遅れているとか。

バカンス羨ましい!!
深崎 - 2010/08/24 11:07 AM
>takayaさん
エマージェンシー大変でしたね、しかし財布の中身にとっては緊急事態回避、だったのでしょうか。でもパトロンシリーズって! 全然回避になってない! おめでとうございます。メディチ欲しい。
2桁、初めて触ったんですけどいいですねえ。なんかかわいいし……ひよこモデルと呼んでいます、心の中で。

>あいあんさん
キャップが弱いのですか。貴重な情報ありがとうございます。取り扱いに気を付けることにします。勘合式あんまり持ってないので助かりました。
うちのミディアムも日本仕様です。もった感じ、そんなに違うものですか(ゴクリ
あと、ソワレ、いいですよ。地味派手で。地味に存在感があるというか、あのオレンジのラインが艶っぽいです。お勧めです(誘惑)
ペリカン、お手元に届いたらぜひ感想をお聞かせください。

>Palermoさん
ちょ、なにそれーーーー! 私の理性をどれだけ揺さぶるつもりですか、18Kの新ドルチェ……! いやいや、買いませんけどね。オー炉も買いませんよ、だってキャップがオレンジなんだもん(必死の抵抗)
デルタはいいですよねー……色がきれいだし……書き味も好きです。デルタが新興メーカーで本当によかったですよ。これでビンテージなんかあったらたまったもんじゃないです。

パラジウムニブに関しては、なんかモンブランとかについてたら悲しいので他のメーカーは手を出さなきゃいいのに。でもビンテージ並みの柔らかいニブの需要は確実にあるということですね。やっとメーカーもそれに気付いたか。
海月 - 2010/08/26 7:30 PM
はじめまして。海月と申します。こちらの記事がきっかけでデルタに惹かれ、色々悩みましたが
とうとうやっちまいました。オーロオーバーサイズMニブです。キャップの黒がないのは確かに
締まらないですが、全身オレンジの統一感も悪くはないと思います。とりあえず色彩雫の紺碧を
入れてみましたが、オレンジと青が映えていい感じです。
あとは相性のいいノート探さないととか、しっくり来るペンケースも欲しいとか、
無印オーバーサイズと揃えたら格好いいよねとかキリがないので自重します。
深崎 - 2010/08/27 9:33 AM
>海月さん
はじめまして、コメントありがとうございます。このブログが海月さんの物欲の一助になれば幸いです。

オーロ、しかもオーバーサイズ、おめでとうございます! 全身オレンジ、すごい存在感なんだろうな……無印の方もいいですよ。もったりしててかわいいです。巨大なのに、意外と使いやすいのもいいですよね。二つ並べたらさぞかし……(誘惑です)

ノートは重要ですね、そして太めのオーバーサイズが入るペンケースも。私はデルタの純正3本差しを使っています。余裕で入ります。持っているのはオレンジですが、オーロを入れるなら黒かな……と人ごとながらにやにやしています。

あ、ソワレもいいですよ!

Comment Form Area

Name:
Mail:
URL:
Words:
   

TrackBack URL

Trackback

PAGE TOP