photo
かくれんぼか鬼ごっこよ(初回限定盤)(DVD付)
大槻ケンヂと絶望少女達
キングレコード 2008-12-10

by G-Tools , 2008/12/15


初回限定版はガリガリガリクソンが出演している『ニート釣り』のPVがついてくると言うので、つい……内容は特に面白いわけでもない。ニコニコ風のフレームの中でわざと画質を落としているような動画が展開される。ガリクソン以外の芸人さんもちらほら見受けられた。それにしてもオーケン関連のPVはなぜこんなにも……いや、わざとやってるのはわかるんだけど、いつもいつもいつも……!

大槻ケンヂと絶望少女達、は、『さよなら絶望先生』アニメから生まれているわけであるので、これは一応アニメCDになるのだろうか。それにしては、オーケン色でまくり。と言うかむしろオーケン。そもそも女声との掛け合いと言うのは常日頃から筋肉少女帯、特撮、UNDERGROUND SEARCHLIE、大槻ケンヂにはよく見られる構成なので、違和感などない。ちなみにアニメは1期を数話しか見ていないので、耳だけで判別できたのは、カフカ・千里・カエラ・マリアだけでしたが何か?

オーケン好きは、アニメだとか何だとか気にしないで聴いてみればいいと思う。特撮の『綿いっぱいの愛を』が収録されている。あとは解るな? しかもこっちの方がなんか好き。
『ニート釣り』で、あれ、失敗しちゃったかなあ……? と思ったのだが、次から結局最後までオーケン一色だったので、いい意味で期待を裏切られた。もっとアニメよりかと思ってたが、全然そんなことはなかった。絶望先生も原作読み続けているのでそれはそれで寂しい気もするが。

結論として、オーケン好きは買い。特撮好きはなお買い(※ジャケットがアニメ絵で恥ずかしければ通販で)夜中にヘッドホンで『綿いっぱいの愛を!』のサビを聴いたときには背筋が寒くなった。嬉しいとか悲しいとかそういうのじゃなくて、ただ神経がぐわっと揺さぶられるだけの感動、と言うかなんと言うか。そんな自分の精神状態が不安です。

あと、CDケースが今までに見たこともないような形状にマイナーチェンジされていた。地味に進化してるんだなあ。

今、なぜマキシマムザホルモンなのか……?

以前は、こういうの全く聴かなかったし苦手だった。しかしいつの間にか、SYSTEM OF A DOWNとか聴き始めて……なんか自分疲れてるのかな……とか思ったりした。さっきも洗濯物干しながら「ヘイ!」とか合わせて言ってた。無意識で。やばい、私まじやばい。

デスノートとかアカギとかの主題歌が収録されてるので、にわかファンにも優しい構成になっております。『絶望ビリー』も『アカギ』も格好いいですよ? どっちのアニメも見たことないけど。

裏ジャケは、みんな大好き漫☆画太郎先生だよ! それだけでもCDちゃんと買う価値があるってもんだよね。すぐiPodに入れちゃったけど。CDで聴いた方が絶対音はいいのになあ、と思いつつ、アパート暮らしでは違いが判るほど大音量で流すわけにも行かないジレンマ。

スピーカーから流してたら、猫が不思議そうな顔で見てた。そんなマキシマムザホルモン。今も膝の上にいる。口がちょっとカリカリくさい。

つらい通勤の行き帰りに聴きたい、そんなアルバムでございました。

photo
Mezmerize
System of a Down
Sony 2005-05-17

Hypnotize Hypnotize Toxicity System of a Down Steal This Album

by G-Tools , 2008/03/25


筋肉少女帯
トイズファクトリー
(2007-09-05)
9曲目に収録されている『Guru 最終形』……これを聞きたいが為に購入したと言っても過言ではない筋肉少女帯復活第1段アルバム『新人』。いや、それがなくても買ったろうが。
『Guru』はUNDERGROUND SEARCHLIE時代の名曲。最終形、ということでどんなことになってるのかと思いきや、語りの部分が全部カットされててものすごく悲しい。カツゼツはよくなってたが。
その姉のギリギリの想いを、怒りを、やるせなさを
お前がなぜ人に伝えないというのか このバカ野郎
俗世間にのまれたか
伝えろ! 伝えろ! 伝えろ! 伝えろ! 伝えろ!
お前が人に本当に伝えたいことだけを お前は今から
彼女の綺麗な魂のみを伝えたらいいじゃないか
大丈夫だ、君ならできるよ
伝道師よ、世界は遊びとはいえない
殺し合いのようなキャッチボールなんだ
UNDERGROUND SEARCHLIE『Guru』

『トリフィドの日が来ても二人だけは行き抜く』は素晴らしいと思う。『トリフィドの日』は私が小学生自分読んでトラウマになりかけた名作SF小説です。流れ星を見上げるのが怖いよ!(ちなみに私が読んだのは子供向けに書き直された『トリフィドの日』で、後に『トリフィド時代』って大人向けの方を読んだ)(結構記憶は改竄されていた)
『イワンのばか '07』もなんか、時間は流れたんだなあ、と思った。ライブで1曲目に『イワンのばか』やってたのもそんな理由があったのか。
かって損はない。やっぱりいいなあ。でもベータは知らないよ。うちにはVHSしかなかったよ!

photo
CAVE PARTY(初回生産限定盤)(DVD付)
ザ・クロマニヨンズ
BMG JAPAN 2007-09-12

by G-Tools , 2008/12/15


DVD欲しさに私は初回限定版を買う。ちなみにマキシも買う。シングルのカップリングはなぜかアルバムに収録されないからだ。吉野屋のCMを聞きすぎて、『うめえなあもう』は牛丼の歌にしか聴こえません。どうしてくれる。
DVDはレコーディング風景も収録されてるんだが、なんか楽しそう。吉井和哉と較べると、漆塗りとペンキ、みたいな繊細さと豪快さの両極端。どっちがいいとかじゃなくて両方好きなんだけど。

photo
Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)
吉井和哉
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2007-09-05

by G-Tools , 2008/12/15


DVD欲しさに初回限定版以外は買えません。なぜか吉井和哉はシングルを買おうって気にならない……
吉井和哉には全く申し訳ないのだが、ちょうど人生で大事件が起こったときに好んで聞いていたため、彼の声を聞くたびにそのことを思い出して不安定になるのでしばらく封印してた。さすがにそろそろ大丈夫だろう、と思って聞いてみたら、前回のアルバムと全く傾向が違ってたので全く大丈夫だった。オーケー、これで大丈夫。でもまだ『39108』は聴けないわあ。大好きなのにな……。
1曲ずつものすごく繊細に作ってるので重厚さが違う。DVDにはPVとレコーディング風景。ドラムがものすごく格好いい。こちらも楽しそうだなあ。そしていつもコーヒー飲んでるなあ!
ジャケットが可愛かった。こういうの好き。


最近、リアルタイムで活動してるアーティストを好きになれたのでとても楽しい。今まではね、良くて活動休止で時代に乗り遅れてて、新作アルバムが出るのを心待ちにする、なんて感覚は久しく忘れておりましたからね。

iPod買ったのもよかった。もう1年以上前の話だけど、音楽聴く機会が増えたし。でもあのひ弱な音では満足できないので、部屋に結局コンポを置いた。音に包まれる感覚はやはり何物にも変えがたい。ええ、メタル聴きながら眠れますよ私。振動で気持ちよくなっちゃって。
1

PAGE TOP